函南月光天文台へ行こう! 家庭で養う科学の芽

//函南月光天文台へ行こう! 家庭で養う科学の芽

函南月光天文台へ行こう! 家庭で養う科学の芽

http://www.gekkou.or.jp/  酷暑の夏休み、冷房完備で富士山を望む清々しき場所、函南駅から車で10分、お子さんと一緒に月光天文台へ足を運び、新館では宇宙の不思議(コスモワールド・プラネタリウム見学)・地学資料館と化石と恐竜、どれもお子さんから大人まで楽しめます。

4階のムーンカフェでゆっくり読書、Wi-Fiもあり、たまには環境を変え星空の投影を観ながら、ゆっくりと過ごすのも心の糧になります。町や近隣にある施設に、気軽に出かけられる場所として大いに活用したいものです。

科学館や博物館では、文字を読んだだけでは分らないこと、家庭や学校だけでは得られないことが専門の施設にはあります。説明のパネルや収蔵品を自分の目で見ることで視覚的に脳幹に記憶されます。学芸員と直接お話ができたり、疑問点を質問したり、自分の考えを確認したりできれば、聴覚的にも情報が入ってきます。日常と異なる世界に子供達は目を輝かせます。大人にとっても「なるほど、そうだったのか・・・」と思う事が沢山あり、家族で共通の科学体験と思い出体験、子供達にとって生涯記憶に残る何よりものプレゼントです。これをきっかけにSTEMに興味を持ち(科学・工学・技術・数学)の道に進むお子さん達がたくさんおられます。お子さんの環境も親が作り、お金をかけなくとも家族みんなで科学体験も楽しめます。

Share on FacebookShare on Google+Tweet about this on TwitterEmail this to someonePrint this page
2018-07-26T17:50:21+00:00 7月 26th, 2018|