感動溢れる卒業式  平成30年3月1日

//感動溢れる卒業式  平成30年3月1日

感動溢れる卒業式  平成30年3月1日

昨夜来の大雨と強風でお天気が心配されましたが、卒業式が始まる頃には雨が上がり風も止んでくれました。

富士市立高等学校では「第54回卒業証書授与式」が行われました。私は今年も司会の大役を務めさせていただきました。富士市長をはじめとするご来賓の方々のご臨席を賜り、厳粛な雰囲気の中、滞りなく終えることができました。感動溢れる素晴らしい卒業式になりました。答辞は野球部主将であり、東日本大震災支援活動にも参加した男子が務めました。人間性が素晴らしく、答辞に込められた彼の思いが切実に伝わってくる立派な内容でした。

卒業生233名の進む進路は違っていても、将来は日本を支える有為な人材に成長し、それぞれの分野で活躍することを期待しています。

 

 

 

Share on FacebookShare on Google+Tweet about this on TwitterEmail this to someonePrint this page
2018-03-01T09:08:21+00:00 3月 1st, 2018|