米国独立記念日に思う

//米国独立記念日に思う

米国独立記念日に思う

宿泊の近くの家々には星条旗が掲げられ、ローズボール(大きな公園)から、至る場所で夜空に花火が舞った。独立記念日を祝う花火だ。人種を問わず祝う心の広さ、星条旗の下で戦った憂国の志士達、国への忠誠心、何故かわが国日本は国旗を掲げる家庭が見当たらないのが残念!国を愛する心を失ってはならない。日教組の教育は国を否定する教育に繋がった事は確かだ。今からでも遅くはない。改めたいものだ。家庭教育の大切さを痛切に実感する。生活の筋道から実践しよう!

Share on FacebookShare on Google+Tweet about this on TwitterEmail this to someonePrint this page
2018-07-05T18:33:22+00:00 7月 5th, 2018|